2019.11.07

 

こんばんは。N子です。

ようやく晴れた日が続き、気温も下がってきました!

なんだか秋を通り越して冬がやってきたようですね…。

 

 

本日はこちら!

シリーズの名前はよく聞く、アイツ。

GOKO MacromaX FR-350

 

 

何かと最近人気のあるMacromaXシリーズ。
もともと8mmフィルム編集機などで有名だった、神奈川県川崎市にあるGOKOカメラ株式会社による製品。


その人気の秘訣は、10cmまで接写が可能な「ウルトラマクロモード」でしょう!!
このFR-350でもレンズ横に赤・黄・緑と色分けがされており、通常撮影からウルトラマクロモードまで様々な撮影が楽しめます。

FR-350は、1998年に発売されました。31mm F6.7のレンズが付いています。

 

緑位置、通常撮影時。

 

スーパーマクロモード時!黄色のランプが点灯しています。

 

ウルトラマクロモード時!赤いランプが点灯しています!分かりやすい!

ファインダー内にもモードによって異なるパララックス補正指標が付いています。

 

ウルトラマクロモード時は少しレンズが繰り出ています。

 

今回入荷したものは、元箱や10cmの接写専用フレーム付き!

このようにボディとフレーム用のアダプターを噛ませてセットするようです。

 

 

元箱に作例や使い方が絵で記載されているので、初めて使う方でも困ることはないかなと思います。なかなか親切ですね…。

セットしてみると、(お、面白そう(*‘∀‘))という感情が沸き上がってきますよ~。一回撮ってみたいカメラですね!!

 

 

 その後、2000年台に発売されたMAC-10 Z3200はズームになっています。

スナップ撮影などと兼用するなら、このFR-350が良いのかなぁと個人的には…。

今回入荷した商品は、恐らくデッドストックと思われる美品です!!お探しの方はお早めにお求めくださいね(^^)/

 

 

 

 

 

通販ページはこちら!

 https://www.nisshin-camera.com/product/17100