2019.09.04

 

こんばんは、N子です。

 

時折気温も低くなり、雨も多くなってきましたね、秋ですね~(多分)。

そんな本日は、変わり種の中判カメラをご紹介!

 

KOWA SIX!!

 

 

 

「コルゲンコーワ」でおなじみの興和が実はカメラを作っていたのです!!

(厳密にはカメラ等と薬品では部署違いのようですが…。)

 

 

縦長の見た目は二眼レフの大半を占めていますが、一眼レフでは珍しいので目を引きます。

フォーマットは6x6。画質ではHASSELBLADに引けを取りません。むしろ、こちらが好きという方もいらっしゃるのでは?

 

 

今回ご紹介するのは、1968年発売の初代SIX。

 

その後、MM、Superと続いていきますが、縦型のボディと完全機械式の仕様は最期まで変わりません!

Superになるとようやくフィルムバックも交換式になりますよ。

 

 

 

交換レンズは、19mmのフィッシュアイレンズから、500mmの望遠レンズまで豊富にそろっています。

広角レンズは35mmから。35mm換算で19mm相当の超広角レンズからあるのも魅力的ですね~!

システムカメラなので交換ファインダー等も充実していました。

 

 

 

 

 

 

シルバーのレンズは非常に質感が良いです!私も欲しい!!

 

 

こちら通販でも販売しておりますので、ぜひぜひご覧ください。

ちなみにSuperも販売中です。

https://www.nisshin-camera.com/product/16022