2019.05.24

 

こんにちは、N子です。

 

「カメラの小ネタ!」記念すべき第10回!!

 

もうすぐ梅雨入りでしょうか、だいぶ外を歩くのも暑い季節になってきましたね。

 

本日ご紹介するのは、こちら!

 

made in Germanyが眩しい、Agfa OPTIMA 1035 sensor

 

 

西ドイツ、アグフア・ゲバルト社製。

 


丸いボタンが特徴的でかわいいですね。

しかし、電池はMR-9を3つも使用するという鬼畜仕様…。MR-9は現在廃盤になってしまっているので、アダプターを使用するか、海外製のものを使うしかなさそうですね。(※さらに、アダプターも「無変換型」でないと動きません)

 

 

 

OPTIMAシリーズは何種類かありますが、名前の数字が最高シャッタースピードを表しています。

335が1/300秒まで、535が1/500秒まで、1035が1/1000秒まで、1535も1/1000秒までと最高速度は同じですが、距離計が入っています。

 

 

こちらの1035、ゾーンフォーカス機種でファインダーもすっきりとしていて見やすくなっています。セルフタイマーもちゃっかりついていますよ!

 

 

今回入荷した商品は、なんと元箱やストロボ付きのレアものです!!発売から30年以上経過しているので、なかなか揃えることが出来ないのでは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひぜひご覧ください!

 

通販ページはこちら。

https://www.nisshin-camera.com/product/15359